sasquatch Inc.が目指すこと。
それは、新しい都市型産業や文化的活動(カルチャー)などをまちなかに創り、雇用を生み出し、たくさんの『楽しい』を集積させることです。

新しい都市型産業とは、デザインやアートなどクリエイティブ性を持った仕事、
クラフトやカフェなど手づくりで作り手の顔が見えるものを提供する仕事、
ゲストハウスやシェアオフィス、コワーキングスペース等新しいコミュニティを
生み出す仕事です。

文化とは、芸術や映画・映像・音楽、お祭りや遊び・スポーツ、文化財保護などは産業や衣食住と同等に生活する上で必要でかけがえのない存在であると考えております。
もっともっと精神的な豊かさとワクワクするような楽しい町をつくっていければと考えております。

和歌山のまちなかには、空き家や空きテナントを抱えるビルなど、いわゆる遊休不動産が
たくさんあります。一方で、まちなかで新しいビジネスをしたい、お店を持ちたいという
希望を持ちながら、従来の高いテナント料等でその機会をつくることすらできない若者も
たくさんいます。

まずは、遊休となっている不動産の価値を改めて見つめ直し、活用し、多く人の興味を惹き付けるノウハウを不動産、建築やITなどを駆使し、不動産の活用をお手伝いします。

そのとき、私たちが蓄積してきた人的ネットワークや新しい事業を起こしたいという若手の
ビジネスオーナーとの関係などを活用し、開業の支援をすることもsasquatch Inc.の重要な仕事です。

リノベーションで『まち』をもっと楽しく!

これを合い言葉に、オーナーの方々に新しいわくわくさせるような
提案をしたいのです。

まちなかには歴史や建物、風景、すでに充実したインフラなど、
郊外にはない魅力にあふれています。
ここに『ユニークな』発想とスキル、ネットワークをもった若者や事業者を
呼び込みたい。

そのために、これまでのまちなかでの不動産ビジネスに新しい仕組みを
構築していきます。

例えば、「テナントが長期間空いたままである」「誰も借り手がつかないと諦めている
古い建物」「耐震性に問題がある、設備が古い建物」などなど、
従来の不動産市場には出すこともできない物件を抱えていませんか?

sasquatch Inc.は、借り手の先付けや逆算での事業計画など、極限までリスクを
押さえながら、その建物が持ってる魅力を引き出し、建物だけでなく、
その周辺エリアにも新しい作用、影響を及ぼすようなプランを提案します。

諦めかけた不動産の活用を一緒に考えませんか?

オーナーの方々が持っている建物への愛情や建物との歴史も
すべて聞かせてください。
その中から新しい提案のヒントが隠れているかもしれません。

まちなかに新しい「仕組み」を一緒に作り上げましょう。

LINEで送る