• 2014年2月8日

サスカッチで行ったリノベーション事例

文具とカフェの店スイッチ

SONY DSC

2009年にオープンした、文具や雑貨、書籍などの物販にカフェを併設させたお店です。
可愛くもあり、カッコ良い、こだわりの商品が人気。
夜な夜な多種多様なイベントが開催されていて、寂しい通りもここだけ明かりや笑い声が
するとんがった人たちの避難場所でもありました。
今は休業中です。

 

つくるカフェ1号室

10888760_356606071186281_6917480339396886022_n

サスカッチの事務所兼イベントスペースとして北ぶらくり丁商店街にある、
北ぶらくり丁会館(元アパート)の1室をリノベーションし「キッチン付き事務所」をオープン。
文具とカフェの店スイッチで行っていたイベントなども開催し、人々が集い始める。
また、映画上映などを開催し2日間で14畳の部屋に200名ほどが来場する。

 

旧田島漆工場(オルタナティヴスペース)

12068881_1731780483721140_7064381151205594611_o (1)

12107255_1731042163794972_4822898903171016199_n

和歌山県海南市黒江は昔、紀州漆器(黒江塗り)として日本三大産地として栄えてきました。
近年は海外からの輸入などに押され、ほぼ生産はされていません。
紀州漆器で塗られていた漆を生産していた工場がひっそりと黒江の町中に存在します。
その工場跡で2015年に行われた芸術祭「WAKAYAMA SALONE2015」をきっかけに、2017年に芸術家たちが共同でアトリエ、ギャラリー、カフェを工場内、蔵などに作り制作活動に励んでいます。
そんな旧田島漆工場をサスカッチも協力して運営させていただいています。

 

ニシノタナノ.BLDG

19054982_1689859334649029_9210979604470635187_o (2)

21314665_1720194264948869_8237709996395861744_n

2017年9月にオープンしたニシノタナノ.BLDG。
和歌山市西ノ店の元硝子店の3階建てビル+2階建て倉庫をリノベーションした。
1Fはテナント(イタリアン料理店が来年入居予定)、2Fは学生で女子専用のシェアハウス、
3Fは5事業者が入居可能なシェアオフィスとなり、現在デザイン事務所、建築事務所、まちづくり会社などが入居している。倉庫はフォトグラファーなどが入居しフォトスタジオをシェアして利用したり、アマチュアフォトグラファーの貸しスタジオやイベント等ができるようなつくりになっている。
オーナーは一級建築士事務所アトリエグリッド岩西智宏氏で、企画運営管理はサスカッチが行う。

 

BAR メダカノイズ

北ぶらくり丁会館にふらりと立ち寄れ、またマスターが英語堪能なため国際交流が出来る
BARを作っています。

 

LINEで送る